一度袖を通した洋服はどうすれば良い?

私の場合は一度着て洗濯するほどではない洋服は、クローゼットの取っ手に一晩掛けておいて、次の日にそれをワードローブに移動して、代わりにまた脱いだ洋服をクローゼットの取っ手に掛けています。

「一度袖を通した洋服はどうしたら良いですか?」と聞かれる方にとっての問題はそこからで、洗濯済みとそうでない洋服を一緒にしたくないということなんです。

私にとって不思議なのはそのように質問される方の多くが衣類を床やベッドの上に放置していてそれは気にならないということなんですが、洗濯済みとそうでない洋服を別々に収納することを優先しようと思えば、それぞれに収納スペースを設けるより他に方法がありません。

どんなことでも人によって「え?これは気になるのに、それは気にならないの?」ということがあるものです。つまり間違っているとか間違っていないとかそういう話ではなくて、価値観や優先順位が違うだけなのです。

ですからこういった要望を満たそうと思えば洋服のためにかなりのスペースを割く以外に方法はありませんし、それが出来ないならばどこかで妥協するしかないのです。そのためにはやはり優先順位を明確にすることですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク