087 部屋の用途を分散する

078 部屋の用途を分散する

それぞれの部屋の用途が決まっていない家も多いのですが、部屋の用途が偏っていてリビングダイニングなど特定の部屋に集中し、必要なモノも集中しているケースも多くあります。家の中を一つの国と考えれば、まるで東京一極集中、地方は過疎化というような状況で、ある意味では効率的ではありますが、相対的にリビングダイニングなど特定の部屋が過密化し、収拾がつかなくなってしまいます。

そのような形にならないようにするためには、それぞれの部屋の用途を書き出し、バランスを欠いているようであれば他の部屋に割り振ってあげるべきだと思います。

何かをしようと思えば必ずそれにはモノがついてくる、ということを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク