080 インテリアと収納の両立は至難の業

012 インテリアと収納の両立は至難の業

「使い勝手だけでなく見た目も良くしたい・・・。」気持ちはよく分かるのですが、片付いていないならばまず見た目は後回しにすることをオススメします。その理由は実にたくさん挙げられるのですが、例えばどんなにインテリア性を求めても、使い勝手が悪いと簡単に片付いた状態は崩れ、せっかくのインテリアも台無しになるのです。

テレビ番組や雑誌の特集では、その道のプロがいとも簡単にその両立をしているように見えますが、それはあくまでプロの話。基本的に、見た目と機能性の両立は非常に難しいのです。
片付いた状態を維持して生活感を出さないようにするのがインテリアの基本ですから、まず片付けることが重要です。その上でインテリア面を考えるようにしましょう。

どうしてもインテリア的なことも考えておきたいという場合は、とにかく複雑にしないこと。いわば機能美ですが、この点に関しては収納とインテリアで共通することです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク