056 洋服の畳み方(3)引出に合わせる場合

046 洋服の畳み方(3)引出に合わせる場合

引出に合わせて洋服を畳む場合、だいたい幅40~45cm程度の引出に収めるには、まず洋服を縦方向に折り目を入れてに3つ折りにし、次に横方向に3つ折りにします。このとき、引出の内寸の半分から1~2cm引いたくらいの 幅(W)、同じく深さから1~2cm引いたくらいの高さ(H)にするのがポイントです。多少小さめに畳んでおかないと、さすがに出し入れしにくいからですね。

そうして折り畳んだ洋服は図のように立てて、引出にCDを入れていくかのごとく並べていきます。こうすることで洋服が選びやすくなりますし、手前のを出して、今度は洗濯して戻すときに奥のほうに入れることで、洋服の循環がスムーズになります。

なお初めてこのような方法を取り入れるときは、引出の前板を下にして引出を立てたところに畳んだ洋服を重ねていくと収納しやすいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク