037 造り付けの収納スペースをフル活用

037 造り付けの収納スペースをフル活用

家によってスペースの多少や仕様の良し悪しはあると思いますが、収納をするうえで、システムキッチン、押入、クローゼットなどの造り付けの収納スペースをフル活用するということが非常に重要です。なぜなら、まずリフォームなどをしない限り、造り付けの収納スペースは移動や変更が出来ませんから使わざるを得ないですし、ここをフル活用できれば他に収納家具を買い足す必要性がグッと減るからです。

造り付けの収納スペースは使いにくいと感じることが多いかとは思いますが、ここから逃げては置けなくなるまで収納家具を買い足して、最終的に追いこまれることになります。

逆に、造り付けの収納スペースを100%使いこなすことが出来れば、収納家具などに出費するコストは格段に抑えることが出来ますし、部屋も広く使うことが出来ます。収納家具を買うとなれば、レイアウトはどうしようか、どんな家具にしようかなど、難しいこともいっぱい考えなくてはなりませんが、こういった難題に直面することも減るのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク