032 収納は分けることから

067 収納は分けることから

片付けの作業はまず分けることから始まります。「捨てる」のではなく「分ける」、このことが非常に重要です。

「分ける」作業は頭を使う必要も感情を入れる必要もありません。流れ作業的に、機械的にやってください。

まず重要なのは時間を決めること。5分でも10分でも、その時間で出来る場所を決めて取りかかります。

その上で作業を開始。まず過去2年間で使っていないモノは除ける。そして他の部屋に持って行くモノも除ける。

その上で過去2年間使ったモノを使用頻度別に分け、品群をまとめて元の場所に戻す。それから不用品をどうするか、レイアウトをどうするか、収納グッズを購入するかなど考えてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク