034 モノの処分方法はイロイロ

005 モノの処分方法はイロイロ

収納、片付けというと、「まず捨てることから」と言われることが多いですが、そうではありません。また、片付けの手始めに捨てようとして「もったいないなぁ」と思うあなたの考え方は極めて正常であると思っていただいて結構だと思います。

人間一人に管理できるモノの量には限界があり、また、たくさんのモノを管理するよりは少ないモノを管理するほうが楽であることは言うまでもありません。だからモノを「減らす」ことは重要ですが、これはイコール「捨てる」ことではありません。

本当に「捨てるのがもったいない」、「まだ使えるのに」と思うようなものであれば、 手間は掛かりますが、ネットオークションで販売する、リサイクルショップに持ち込むなど、お金になる処分方法を検討しましょう。基本的に図に記載されている項目の上のほうほど手間が掛かり、下のほうほど手間が掛かりませんが、「捨てる」ありきで考えるのは物質的な有効性や経済性を無視してもっとも楽に処分する方法だけを考えることなのです。

自分にとって何が大事なのか、何を手に入れたいのかをよく考えて、最適な処分方法を選択するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク