035 ひとつひとつ着実に

090 ひとつひとつ着実に

「032 収納は分けることから」でもベルトコンベアーの図で示したのですが、片付け作業はひとうひとつ順番にこなしていくべき作業です。特に女性は同時に複数のことを処理することに長けていることが逆に災いして、要・不要で分ける作業の途中で使用頻度別でも分けたり、他の部屋に置くべきモノが出てくると逐一他の部屋に移動したり、「収納グッズはどんなのが良いかしら?」などと考えてしまうことがあります。

つまりここでも「010 下手の長糸、上手の小糸」で述べたことが重要です。ひとつひとつを完結させながら進めれば本当に収納はカンタンなのですが、色んな事を考えながら、階段を上がったり下がったりしてしまって、わざわざ難しくしてしまっているのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク