095 インテリアは時間の貯金

058 インテリアは時間の貯金

収納は時間の無駄を省くことを目的の一つとしていますが、インテリアは逆に時間の掛かるものです。別の言い方をするとインテリアは時間を掛ければ掛けるほど良くなるものなのです。

良いインテリアは一種の芸術です。持って生まれたセンスが必要になることもあるかもしれません。またそれ以上に長い時間を掛けてセンスを磨かなくてはなりません。そして一品一品こだわり抜いて探し当てたインテリア・エレメントを眺め、「あ~、これはどこそこの雑貨店で見つけたんだった」などと思い出に浸りながら堪能するものなのだと私は思います。

このように収納とインテリアは時間の概念から見てもまったく正反対の行為です。自分にとっていま必要なのはどちらなのかをよく考える必要がありますが、基本的にはまず収納からですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク