091 モノ隠して存在感隠さず

057 モノ隠して存在感隠さず

「インテリアを良くするにはファブリックを上手に活用するのがコツ」と思っていらっしゃる方が多いのか、見せたくないモノを布で覆って隠してしまおうと考える人が多いようです。しかし実際は、布で隠せば「隠している感」が増してしまうもの。まったくの逆効果です。

ファブリックを活用するというのは、あくまで基本的なインテリア・エレメンツが整っていて、季節のアレンジなどを比較的手軽にすることができるという話に過ぎません。どうしても見せたくないモノなら出来るだけ他の場所に持っていく、もしくは家具などに収めてしまうのが適切でしょう。

また、布だけでなく、パーテーションで隠してしまうというのも同様に違和感を生じさせるので逆効果です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク