001 時間にも、場所にも、お金にも、キャパがあります

001 時間にも、場所にも、お金にも、キャパがあります

人間の可能性は無限大です。しかしそれは長期的展望に立てばの話であったり、逆に全精力を一点に集中させるならばの話であって、実際的には日常のほとんど全てにおいて限界があります。ですから、何かを決めたいのであれば、何かを断たなければなりません。それが「決断」です。片付けたいのであれば週末に遊びに行く時間を減らす、何か新しくモノを買いたいのであれば代わりに何かを処分する――――そういったことが必要なのです。

秒進分歩の現代において暇な人などほとんどいません。時間はみな平等に二十四時間しかないのです。また、住んでいる家も簡単には床面積を広げることは出来ませんし、大きい家に住むにも限界があります。お金も、自分の能力にも限界があります。

「今」は未来永劫に続くわけではありません。終わり、限界があることをまず意識して、限りある中で出来る方法はないかと模索することが必要です。

同じように限られた時間等の中で出来ている人だってたくさんいるんですから、きっとあなたにも出来るはずです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク