| CATEGORY | LATEST ENTRY | ARCHIVE | CALENDAR | AUTHOR | BOOKS | MOBILE |
004 上物(方法)よりも土台(考え方)

004 上物(方法)よりも土台(考え方)  収納では考え方が非常に重要になってきます。考え方が八割、具体的な方法や知識が二割程度を占めると考えてください。
 なぜそれほどまでに考え方が重要なのかというと、それは家に例えてもらうと分かりやすいかと思います。どんなに立派な家でも軟弱な地盤の上に建てればどうなるか?すなわち、家は倒壊の危険性が大きくなります。しかし逆に、固い地盤の上に家を建てれば、多少作りが悪い家でも前者よりは倒壊の危険性が小さくなります。
 私は収納の考え方を単に片付けだけに止まらせて欲しくないと思っています。「机の上が片付いていない営業マンは仕事が出来ない」と言われますが、逆もまた然りです。収納の考え方を身に付けることは驚くほど全ての物事に通ずる原理原則を学ぶことに繋がります。ですから是非、表面的なことにあまり囚われずに、地盤を固めることに意識を集中してください。

| 2011.11.22 Tuesday | 収納の考え方 | comments(0) | trackbacks(0) | http://zukai.shuno-oshieru.com/?eid=7 |