| CATEGORY | LATEST ENTRY | ARCHIVE | CALENDAR | AUTHOR | BOOKS | MOBILE |
098 悩んだら書くことで解決

094 悩んだら書くことで解決 部屋が散らかっている時は頭の中も散らかっています。それは部屋の状態は頭(心)の中の状態を表しているからです。
 そんな時はまず頭に思い浮かんだことを紙に書き出してください。「○○と△△をしないといけない」、「ああしたい、こうなりたい」などという具合に。そうするだけで不思議と落ち着いたり、解決方法が思い浮かぶこともあるのです。頭の中がいっぱいいっぱいの時って、パソコンでいうと一時メモリーが限界まで使われていてフリーズしているような状態。だから紙に書くことで頭の外で処理できるのです。
 ちなみに裏紙などに書いてもらっても構わないのですが、出来るだけ手帳やノートに書くようにしてください。書いたり見たりする習慣を身につけることで、その手帳やノートが頭の中や部屋の中が散らかった時に問題を解決するツールとなるからです。

| 2011.11.22 Tuesday | 収納の考え方 | comments(0) | trackbacks(0) | http://zukai.shuno-oshieru.com/?eid=99 |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://zukai.shuno-oshieru.com/trackback/99
<< NEW | TOP | OLD>>